スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のダーツ事情

はい。元気にやってます。

と、いうか元気ではなくて病気で寝込んでます(汗

寝込みすぎて体を持て余し、眠っていたブログでもさわってみようと思ったわけです(笑

----------------------------------------------------

最近、近所の投げ場が時間制になってしまいました。

3時間で1,000円、投げ放題とかいうやつです。

それで、娘とダーツを投げにいく機会がなくなってしまいました。

前回の更新から、だいぶ時が経ち、娘はもう小学一年生です。

今年の4月から一人で学校へ通っています。

とはいえ、集中力などというものは、ほとんどどなく

ダーツは好きみたいですが、1501を2回もやればあきてしまいます。

つまり、時間制でダーツを投げにいっても、すぐあきてしまうわけです。

時間制とコイン製を選べたら素敵なのになー

なんて、思う今日この頃でした。



スポンサーサイト

勝敗によるポイント計算

色々と調べたところ

アリーナの勝敗は下記のようなポイント制を主軸として計算されているようだ。

ルーキー
1勝 +1ポイント
3敗 -1ポイント

ビギナー
1勝 +1ポイント
2敗 -1ポイント

アマチュア
1勝 +1ポイント
1敗 -1ポイント

スペシャリスト
1勝 +1ポイント
1敗 -2ポイント

マスター
1勝 +1ポイント
1敗 -3ポイント

~・~・~ここからは未知の世界だから上記法則からの予想~・~・~

グランドマスター
1勝 +1ポイント
1敗 -4ポイント

スーパーグランドマスタ
1勝 +1ポイント
1敗 -5ポイント

例えば、スペシャリスト、後5勝で昇格って状況だと仮定した場合。
次の試合で勝者となれば、単純に後4勝で昇格ってなる。
逆に敗者となれば、後7勝で昇格ってな感じ。

ただ、単純にこうはいかないようで
たぶん連勝ボーナスとか、もしかしたら対戦相手との相対比なんかも
ポイントに影響するのではないかと思ってる。

謎の多いシステム

今日はめでたく

2枚目のサブカードがMASTER(マスター)へ昇格した。

そして、ダーツライブアリーナの不思議に改めて気付かされた。

1枚目のカードは5連勝してMASTERへ昇格した。

で、次のグレード(GRAND MASTER:グランドマスター)まで、あと19勝となっていた。

2枚目のカードは3連勝してMASTERへ昇格した。

で、次のグレードまであと11勝となっていた。

この差はいったい何だ?w

理解ができない。

アリーナのブラックボックスが解き明かされる日は来るのか・・・

MASTER昇格

今日は、ダーツライブアリーナでMASTERへ昇格した!

昇格戦で勝利したときは、思わず「やった!」って声が出てしまった

grade_master.jpg

11戦9勝。

いやはや、本当に嬉しい。

念願のアワードも、この日の為に貯めたと言っても過言でないバナナで購入。

その後、ハットとロートンの演出を思う存分楽しんだ。

MASTER昇格後、どっと疲れた。

我に返ると、肘も痛いし、足も痛い。

僕は、MASTERにどんだけ執着してたんだろう・・・



8連勝

昨日、今日と立て続けにダーツを投げた。

調子は連日よろしくない。

昨日は、アリーナで8戦6敗。

スペシャリストの★2からアマチュアの★3まで下がった。

スタッツは、BBフライトすれすれまで落ちた。

ブル付近にダーツが集まらない。

全盛期は狙いから外れても3bit程度だったのだが

昨日は、トリプルラインぎりぎりまで外れることが多々あった。

で、今日のアリーナの成績は運が良かったせいか10戦8勝。

スペシャリストの★1に返り咲きした。

Rtは8ぎりぎり。BBフライトすれすれに変わりない。

相変わらず狙いが定まらない。

にも関わらず、この成績(8勝)は運が良かったとしかいいようがない。

しかも、8連勝(現在連勝中)だ。

この調子で10連勝→マスターになっちゃえれば嬉しいな。

ま、かなり確率は低いと思うけどw

これからはマスターにも勝負を挑まれたりしちゃっうだろうな。

強豪に当たる確率が上がるわけだから

今までのようにはいかないよな・・・

真直ぐ引いて真直ぐ飛ばす。

相手のペースに呑まれない。

自分のリズムで相手の得点を気にしない。

01ならスタッツ80。

クリケならスタッツ2.9。

これを維持できればきっと・・・

・・・たぶん、大丈夫。

だせれば・・・

・・・だせるか?w


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。